神奈川のウィークリーマンションの特徴と傾向

一般的にウィークリーマンションとはベッドや冷蔵庫、洗濯機、電子レンジなどの家具や家電付きの物件が多くいです。賃貸との違いは敷金や礼金、保証人がいらないケースが多いです。一日単位で借りることの出来るところが多く、出張や通学、旅行など多種多様な場面で使用されています。神奈川の相場として1カ月3000円前後から借りることができます。最近は海外からの旅行客が増加しているので旅行時に使う方が増えているそうです。使う日数によりお得度は変わってきますが長期滞在の場合はウィークリーマンションを活用してみるのも楽しいことでしょう。ホテルとは違い部屋の掃除の時間を気にする必要もないですし洗濯もできます。ホテルでの非日常もいいですがウィークリーマンションの新たな使用方法をとして感がるのもいいでしょう。

自分に合った場所をみつけるためには

神奈川のウィークリーマンションを探す際には目的により条件を考えて探しましょう。旅行時に借りるのであれば周りの交通機関を、仮住まいでは周りの利便性など重要視するところはそれぞれ変わってきます。ウィークリーマンションは不動産会社のホームページから探すことが可能です。自分が拠点にしたい沿線などから賃貸を探す要領で探します。ホームページから簡単に探して部屋の写真も見ることができるので初めから自分の使う部屋の状況を知ることができます。手続きもネット上でできるのとても簡単です。またそこに長期滞在したい場合住民票を移すことも可能なので出張の方などは郵便物などそのような心配をする必要がなく、自宅感覚で住めるのも特徴です。またホテルとは違い値段交渉が可能だったり、値段の変動が少ないです。

ウィークリーマンションを借りる際の注意点

神奈川での長期滞在となる場合賃料を前払いというケースがあったり部屋を破損させてしまったときの自己負担などホテルとの違いがたくさんあります。消耗品の自己負担や、借りる地域でのごみ出しルール。ホテルに泊まるときにはしなくてよかったことが、ウィークリーマンションでは自分でしなければいけないなどがありますので、契約時にしっかりと確認を忘れずにしましょう。延泊も可能ですが事前に申し込みをしないとできないなどのケースもあります。金額だけ見るとお得なウィークリーマンションですが他の雑務についてはすべて自分なのです。また最後に清掃費があるケースもあります。これが割高だったりすることもあります。また借りる際にキャンペーンなどをしていることもありますのでそちらも参考の一つにいれるといいでしょう。