ウィークリーマンションを探すなら物件が多い神奈川

ウィークリーマンションは出張や単身赴任などで利用されることが多かったですが、ここ最近では空き室物件を活用したり、ネット検索もしやすくなったことから個人やファミリー層の利用者も増えています。今回はウィークリーマンションを神奈川で探すときの方法を中心に紹介していきます。ウィークリーマンションとは、短い期間から利用可能な家具付き賃貸マンションもしくはアパートのことをいいます。ネーミングから週単位で借りなければならないというイメージを持たれがちですが、最低7日間からといったように最低契約日数はありますが、それ以上は日割りで利用することができます。短期間の利用と家具付き賃貸というのが特徴で、宿泊を目的とした旅館やホテルと、契約の更新がある賃貸物件との中間的な役割をもっています。

神奈川のウィークリーマンションのメリットとデメリット

神奈川でもどこの地域でもそうなのですが、短期間でも借りられるので、最初の契約時にどの程度の日数借りるのかを明確にして伝えておけばいいのですが、もし途中で解約した場合には違約金が発生することもあるので注意が必要です。また、契約延長の場合には、次の契約者がいれば契約延長ができず、再度物件を探すことになります。一般賃貸では、敷金や礼金、火災保険料といった初期費用がかかりますが、ウィークリーマンションではそのような費用はかかりません。その代わり、賃料や管理費、退去する時にかかる費用といった利用料金の総額を一括前払いする場合があります。生活に必要な家具や家電が入居時から設置されているので、引っ越す前に生活に必要なものを自分で購入する手間が省けるというのもメリットです。電気や水道、ガスといったライフラインの手続きも必要なく、入居日から利用できるのもうれしいところです。

神奈川でウィークリーマンションを借りる時のポイント

ウィークリーマンションを借りる時には、直接店舗に行かなくても契約手続きができて、審査も通りやすいことが魅力です。神奈川でウィークリーマンションを借りる時には遠方であればネットで情報を調べるようにしましょう。様々な業者ウィークリーマンションの情報を掲載していますが、一番見ておくべきところは価格と立地です。物件によっては一般賃貸の方が安いというところもあるので、気になる物件があればまずは価格比較をすることが大切です。また、物件の周辺にはスーパーなどのお店があるか、駅から近いかなどの立地もよく見ておきましょう。物件にある程度目ぼしがついたら、可能であれば一回でも内見に行くことをおすすめします。室内写真が掲載されていても、実際見てみると違うこともあるので、決めてから後悔のないようにしましょう。